【初心者向け】ワールドを発展させる時の注意点!スポーンチャンクの罠


《スポンサードリンク》

 

今回はワールドを新しく生成し、これから一国を築きあげていくぞ!

っていうような方必見ですヨ!

 

自分のワールドというものは時間をかければかけるほど愛着が湧くものです。

ですから、そのワールドでいつまでも快適に遊んでいたいですよね。

そのために知っておくと便利な情報をお教えします!

 

 

”スポーンチャンク”って知ってる?

 

マイクラを長年プレイしている人なら知っている方も多いはず。

なぜなら、スポーンチャンクを知っているか否かで生産率が大きく変わってくると言っても過言では無い、なかなか重要な知識だからです。

 

しかしこのスポーンチャンクについては、

初心者にしてはチョット面倒くさい & 最初はあまり使わない知識

なんです…(x_x;)シュン

 

なので今回は次のことだけを伝える記事です。

 

スポーンチャンク内は拠点を発展させすぎないこと!!

 

 

(詳しいスポーンチャンクの情報は先輩方のわかりやすい記事をページ下に貼っておきますのでそちらをどうぞ)

 

スポーンチャンクのデメリット

 

スポーンチャンクの特徴として

スポーンチャンク内はどんなに離れてもアンロードされません!

 

 

 

 

簡単にいうと

スポーンチャンクは自分のいる場所とは関係なく、トラップなどが常に動作しているんです。

 

通常ならある一定以上離れるとそういった自動装置は停止しますが

それがずっと動き続ける…

しかもそれがたくさん密集すると…

 

そう、ワールドが重くなります!!

 

僕たちも以前使っていたワールドで

あろうことかスポーンチャンクの真上に超巨大要塞を建築し

そのなかに大量の村人を解き放ちました。

 

もう動作はカクつくし、タイムラグでるしで散々でしたね(笑)

 

スポーンチャンクを逆に利用し常に動き続ける装置を作ったりはできますが、

必要最小限の施設だけスポーンチャンク内に作ることをおすすめします。

 

 

そもそもスポーンチャンクの範囲は?

 

スポーンチャンクは初期リスポーン地点から12×12チャンク内の範囲。

ちなみに初期リスポーン地点は

コンパスが指し示す地点、

ベッドが塞がれている、もしくは壊された時にリスポーンする地点

 

チャンクとは

16×16ブロックの範囲。

プレイ中、キーボードの F3 と G を同時押しするとチャンクの境界線を表示させることができる

詳しくはhttp://minecraft-ja.gamepedia.com/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%AF

 

 

つまりスポーンチャンク外に出るためには

  1. 初期リスポーン地点に行く
  2. キーボード F3 + G でチャンクの境界線を表示
  3. そこから4方向いずれかに6チャンク分進む。

 

そうすればそこはすでにスポーンチャンク範囲外なはずです。

 

まとめ

 

とりあえず上記のように拠点をつくればワールドは重くなりにくいですし、

いざスポーンチャンクを使うぞ!って時のために敷地を確保しておけます。

みなさんも、スポーンチャンクを有効に使って

快適なマイクライフをお過ごし下さい笑

 

スポーンチャンクのわかりやすい素晴らしい記事

祝1回目のメモ~スポーンチャンク~|マイクラ備忘録

 

オロオロKTのマイクラブログ 【マインクラフト#58】スポーンチャンクがスゴすぎる件!

 


《スポンサードリンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像で表示される認証コードを入力して下さい。