【ビギナー向け】トリップワイヤーフックの使い方紹介!【マイクラ】


《スポンサードリンク》

閲覧ありがとうございます!”ゆとりの産物”の凌汰郎です!

 

今回は赤石学入門ということで「トリップワイヤーフック」について、わかりやすく説明していこうと思います!

 

トリップワイヤーフックのレシピ

◯鉄インゴット×1

◯木の棒×1

◯木材×1

という低コストで出来てしまうのが良いですね!

しかも、一回で2個作れます!トリップワイヤーフックは使うとき2つで1セットなので、その点でもお得感があります。

 

トリップワイヤーフックの設置方法

1、まず壁にトリップワイヤーフックを取り付けます


2、反対側の壁にも設置します

このとき、

間のブロックが1マス以上空くように設置します

ナナメにワイヤーをつけることは出来ないので注意


3、間のブロックに「蜘蛛の糸」を敷きます(画像は2マス分敷いてます)

すると、


4、ワイヤーがピンっと張ります

フックの金具部分が下がって、よく見ると糸が張ってあります!

 

これで設置は完了です!

 

使い方の例

フックがついているブロックの裏からレッドストーンをつなげれば、簡単に作動させることができます!

もちろんTNTを起動させることも出来るので、TNTトラップにも使えます。

 

扉を開けることも出来ます!どのタイミングで使うかは謎ですが(笑)

 

設置するときのコツ

 

この、トリップワイヤーフック、罠として使うには少し弱点があります。

それは、あからさまに壁についているフックが見えている、という点です笑

察しの良い方だと一瞬で気づくでしょう。

 

そこで、

壁に付けるとき、1マス奥にフックを設置することで、多少、発見させにくくなります。

 

まとめ。

罠で使う場合は少し見つかりやすい形状ですが、使い方によっては色々応用できるアイテムだと思います。

資材もあまり使わないので、みなさんも是非活用してみてください♪


《スポンサードリンク》

この記事を友人と共有しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像で表示される認証コードを入力して下さい。