【マイクラ入門】一番簡単なクロック回路の作り方!


《スポンサードリンク》

閲覧ありがとうございます!”ゆとりの産物”の凌汰郎です!

 

今回はレッドストーン回路でよく使われる ”クロック回路”について

説明していこうと思います!

 

クロック回路は様々な作り方がありますが、今回は『マイクラ入門』ということで

もっとも簡単なクロック回路の作り方です。

 

クロック回路の動作

 

 

上の動画を見ていただくとわかるように、

一度レバーを押しただけで、連続的にレッドストーン回路から信号が送られているのがわかります。

これがクロック回路です。

 

ちなみに以前、このブログで紹介した『無限レール生産機』などにも

このクロック回路が使われています。

 

簡単!コンパレーターを使ったクロック回路の作り方!

 

これが先ほどと同じ構造のクロック回路です。

めちゃくちゃ単純ですよね(笑)

 

このクロック回路を作る上でのポイントが2つあります!

 

ポイント①

コンパレーターを設置した時、

このようになっています。

このコンパレーターを1回右クリックして

一つだけランプが光っている状態(減算モード)にしてください。

 

ポイント②

クロック回路から出力する際、

出力装置までは3マス以上放してください。

 

うまく動作しまい場合はコンパレーターの向きなどを確認してみてください!

 

まとめ

 

今回は簡単なクロック回路の作り方をご説明しましたが

これ以外にもたくさん回路がありますので、今後もなるべくわかりやすく説明していこうと思います!

 

次回の回路もお楽しみに(笑)


《スポンサードリンク》

この記事を友人と共有しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像で表示される認証コードを入力して下さい。