チャンク2つ分のスライムトラップ作ってみた!


《スポンサードリンク》

 

 

閲覧ありがとうございます!ゆとりの産物、凌汰郎です!

 

 

今回はちょっと前に作ったスライムトラップタワーをご紹介します。

 

他とは少し違った作りになっていますのでご注目!

 

 

 

ゆと村が誇るスライムトラップ!

 

我が家の横にある、このホワイトベースチックな入り口を入ると、

 

 

このように湧き層がみえてきます。

 

ここではまだ普通のスライムトラップに見えますね。

 

2チャンク×10段の巨大湧き層!

 

奥行きをみてみると、明らかにデカイですよね笑

 

実はここ、スライムチャンクが2つ隣同士に並んでいます。

 

↓スライムチャンクを調べるためのサイト↓

 

上から見るとこんな感じ。

 

しかし、これだと真ん中付近に湧いたスライムがなかなか落ちてくれません。

 

そのため、湧き層の真ん中に水流を流しています。

 

 

処理層は 溶岩 & 窒息

 

処理層はまず、一番大きいスライムを小さくするためマグマブレード。

 

こんな風に…

やべ、ぶっ壊しちゃった…。

 

ぴょん先輩にシバかれる…。

 

よし、何もなかった。

 

この溶岩に当たると大きいスライムが小さくなって

奥の溺死マシーンに入っていきます。

 

ドロップしたスライムボールは地上へ

 

ここは他の方と全く変わりはありません。

ドロッパーを使って地上へ運搬します。

 

村の中の 明らかに不自然に置かれたチェストへと運ばれます。

 

 

まとめ

 

サバイバルモードで建築していると何かとスライムブロックを使うので、

今回、大きなスライムトラップを作ってみました。

 

2チャンク分の大きさや、水流を流すなど

独自のシステムなので、ちょっと心配でしたが、

 

結論、案外悪くないです!!

 

1チャンクだけよりも多くスライムボールが手に入る気がします。

 

まだ、検証の段階なので

近々、普通のスライムトラップと比べてみようと思います。

 

 


《スポンサードリンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像で表示される認証コードを入力して下さい。