【マイクラ建築】豆腐ハウスにならないためのテクニック5選!


《スポンサードリンク》

閲覧ありがとうございます!”ゆとりの産物”の凌汰郎です!

 

今回は建築についてのテクニックです!

マイクラを初めて最初に悩むことの一つと言えば、

マイホームが豆腐みたい…

もう少し家らしい建築がしてみたい…

結構悩んでいる方いるんじゃないでしょうか?

 

今回は、神建築ではないけど、そこそこの家に見せるためのコツ

を5つ紹介します!!

 

1.柱から建て始めてみる

現実の家に似せるためには、現実と同じ手順で作るのが一番です!

 

しかも柱から作り始めると、

◯家の大きさ

◯大体の間取り

などが想像しやすいのでとても便利です!

 

2.L字型を意識してみる

直方体なので豆腐に見えてしまうのだから、

直方体ではない、少し複雑な形にするのはかなり有効な作戦です。

凌汰郎は、建築がそれっぽく見えるL字型をオススメします!

 

これと似た方法では屋根を三角型にするのもそれっぽく見えますね。

 

3.壁を装飾してみる

上の画像は一例ですが、

壁が平らだと豆腐に見えやすいので光源ブロックや葉ブロックなどで装飾してみましょう!

思い切って壁一面をガラス貼りにして開放感を演出するのもアリです!

 

4.実際の家の作りを参考にしてみる

これは1と繋がる話ですが、

やはり、本物の建築に作りを似せるのはかなり有効です。

 

上の画像だと、”テラス”をつけることで

本物の家の間取りに似せています

 

この他にも、”車庫”、”煙突”などをつけるのも良いかもしれません!

 

5.逆に、思いっきりぶっ飛んだ建物にしてみる…

常識という一線を越えればそれは芸術になります。

しかし、場合によっては普通に建築するより難しいので注意しましょう・・・

ちなみに凌汰郎には出来ない芸当です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

すこしでも建築の参考になれば幸いです。

 

この ゆとクラ。では、他にもさまざまな建築をしているので

ぜひ参考程度に見ていってくださいね!^ ^

 


《スポンサードリンク》

この記事を友人と共有しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像で表示される認証コードを入力して下さい。