【ゆとり日記Part13】不思議な村に食堂ができました


《スポンサードリンク》

閲覧ありがとうございます!”ゆとりの産物”の凌汰郎です!

 

前回のゆとり日記で大規模な整地を終わらせ、

やっと施設を作り始めています!

 

今回はクロノ君が作った彩釉テラコッタ建築をご紹介します!

 

現段階で一番まともな建築物

(↑建築中のクロノ)

 

そして完成したものがこちら。

クロノ、君の建築センス舐めてたわゴメン。

かなりええやん。

そこに明かり欲しい?ってとこにシーランタンくっついてますが、

まあクロノ君なりにこだわりがあるのでしょう・・・。

3色のテラコッタブロックを使っていますが、色合いに違和感はありませんね!

 

内装はこんな感じで、大きなボックス席が4つほどあります。

 

今はまだ実用的な施設じゃないですが、

近いうち、食料庫になるようなギミックを付け足す予定です!

 

ちなみに、女子トイレは解体されました。

今まで、村の外観を台無しにすると考えられていた女子トイレ。

 

さすがに酷すぎるのでw

凌汰郎が作り直しましたww

形はバニラで生成される村の鍛冶屋と同じですが

鍛冶屋らしく裏に煙突つけてみました!

 

次回。やはりこの人の建築はやばい。

(coming soon!!!)


《スポンサードリンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像で表示される認証コードを入力して下さい。