Mac OSをアップデートしたらマイクラサーバーが起動しなくなった【解決 2021年5月】Big Sur


《スポンサードリンク》

閲覧ありがとうございます!ゆとりの産物 凌汰郎です。

最近は数ヶ月に一回マイクラを立ち上げているのですが(少なすぎィ!)、

ちょっと前にOSをアップデートしたら、なぜかマイクラサーバーが起動しなくなっていました。

 

僕はMac環境でマイクラをしていて、今回バージョンはBig Sur(バージョン11系列)にアップデートしました。

するとマイクラサーバーであるJarファイルをダブルクリックしても全然起動しない。

右クリック→[このアプリケーションから開く]→[Java Launcher]から開いても反応無し。

Javaをアップデートしても状況は変わらず、いよいよプログラムをいじらなければいけないのか…?というところまで追い込まれていました。

 

凌汰郎はJavaを猿レベルでしか扱えないので正直お手上げで、諦めてWindows PCを買うか悩んでいましたが、OS側のセキュリティにありました。

 

macOS Big Surでアクセス制御が厳しくなった(らしい)

解決方法は案外簡単でした。

今まではFinderの中の「書類」内でサーバーを立ち上げていましたが、Big Surになってからファイルへのアクセス制御が厳しくなり、結果起動ができなかったようでした。

そこでサーバーが入っているフォルダ自体を「書類」から「アプリケーション」に移動。そこで開くことで無事に起動できました。

 

マイクラするたびにPCに詳しくなる

なんかもうマイクラサーバーを使うって、もはや修行のようなもので、毎度マイクラをしようとするたびに何かしらの問題に苛まれます。

特にMacだとWindowsに比べて圧倒的にWebにある情報が少ないので、いつも手探り状態な訳です。

仕事上どうしてもMacは手放せないので、これからも修行を続けるしか無いのですが、流石に時間もかなりかかってしまいますし、どうしたものかと頭を抱えています。

とりあえず、今回は解決できたので良かった…。

普段はシステム関係の話はしないのですが、困ってる人も多いかなと思ったので紹介してみました!

 

参考にさせていただいた記事↓

https://xanadu6291.stars.ne.jp/?p=1000

ありがとうございました。


《スポンサードリンク》

この記事を友人と共有しませんか?

2 件のコメント

  • おはようございます。初めまして。
    私も同じ症状で困っていたのですが、凌汰郎のサイトのお陰で助かりました!
    無事にserver.jarを開けました!
    ありがとうございます!m(_ _)m

  • この記事に出会うまで、java16をインストールしても開かないことに絶望していました・・・本当にありがとう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    画像で表示される認証コードを入力して下さい。