【ゆとり日記Part3】凌汰郎とぴょんが建築バトル!【前編:凌汰郎】


《スポンサードリンク》

 

閲覧ありがとうございます!!

”ゆとりの産物”の凌汰郎です。

 

今日は僕たちのマイハウスを作ったのでそれの紹介。

 

でーすーがー、

 

ただ建築するのも面白くない & 二人で一つの建築物を作るのは難しい

ってことで、それぞれ作るものとコンセプトを決めて

どちらが建築センスを持つ匠なのかバトルしようとおもう!!!

 

 

それぞれのお題はこれだッ!!!!

 

 

↓凌汰郎(平凡な小屋作りに定評がある)

 

作るもの:新しい我が家

コンセプト:木を多く使った、村の雰囲気にあった家

 

 

↓ぴょん(溶岩を使った建造に定評がある)

 

作るもの:エンチャント専用施設(溶岩禁止)

コンセプト:我が家のコンセプトとは真逆の建物

 

 

なかなかこのお題おもしろいやろ!!!(俺ら的には)

 

今回は前編、

凌汰郎が作った ”我が家” を披露!!

 

ちなみに…

 

 

今までゆと産の二人が寝ていた建物がこちら。

 

 

 

_人人人人人人人人人人_
> まさかの野ざらし <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y

 

もうここまでくると清々しいので これでもいいか〜

って思ってたけど、いいはず無い☆

 

最高のマイハウス作るぞ。

 

 

凌汰郎の小屋作りセンスが爆発!

 

 

 

 

 

そして出来上がった家がこれだ!!!!!!!

 

 

 

え、

めちゃくちゃ良くね??? 俺どーした????(自画自賛)

 

湧き潰しの松明がちょっと気になるが、思い通りに作れたぞ!

 

 

 

玄関から入ると、

 

 

内装を木で統一し、ガラスで開放感あふれる内装。

 

 

地下にも倉庫があるので、収納は完璧!

 

 

あ、寝室はやっぱり質素なんですねw

 

 

二階はゲストルーム。

この家で一番落ち着くお部屋です。

 

 

ベランダからは村を一望(は出来ない程度の微妙な高さ)!!!!!!

 

 

 

いかがですか〜〜〜〜〜〜

 

案外俺、建築センスあるやんな〜〜〜〜

 

いま、ただの小屋って言ったやつ誰だ〜〜〜〜〜

 

 

次回、建築バトル後編

 

 

(↑画像クリックで Part4 に移動します)

凌汰郎は気づいた。後半が本編なのだと。

 

次回、ぴょんのサイコパスセンス、溢れ出るの巻。

 

 


《スポンサードリンク》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像で表示される認証コードを入力して下さい。